私なりに考えた台東区風俗のバイトをチェックしておくべき理由を述べていくサイトです。

台東区風俗のバイトをチェックしておくべき理由

一番重要な台東区風俗のバイトの選び方

スマホを操作する女性

未経験歓迎の風俗店が増え、沢山の女性が働きたいと考えているようです。

風俗のお仕事は難しくありません。

性的なサービスをする事になるので、自分にもできるのか不安だという方も多いはずなんですが、今の風俗は働き始める前に体験入店することができるようになっていますから、「お試し」で働かせてもらうといいでしょう。

どういうお仕事なのか全くわからないという方も多いと思います。

女性は風俗を利用することはありませんからどういう仕事なのかわからないのも当たり前です。

まずは面接をして、仕事の流れや給料・待遇などについて説明を聞き、実際に働かせてもらえば、自分にできるかどうか判断する事ができます。

体験入店は、数時間でいいんです。2~3時間でもいいと思います。

1人だけ接客して終了という感じでもOKだと思いますので、相談してみるといいでしょう。

あまり長い時間だと、最初はキツイかもしれませんので「無理のない程度」で働いてみて下さい。

もちろん体験入店で働いた分も給料として支払われます。

体験入店の場合は全額バックしてくれるというお店もありますので、こういうお店を選んで働いてみるのもいいかもしれませんね。

最初はどのお店が働きやすいか「比較」するための体験入店だけでいいと思います。

一店舗だけではわからないはずなので、数店で働いてみるといいでしょう。

台東区のソープ風俗のバイトの求人について

ハート型のプレートを両手で持つ女性

18歳以上ならOK

ソープランドで働く女性を「ソープ嬢」と呼び、ソープ嬢になるためには年齢制限があります。

東京の吉原など自主規制として20歳からとしているケースもありますが、大半は18歳以上から働くことができます。

風俗求人としては一般的な求人広告や求人雑誌には掲載されていないので、ネットの高収入系求人情報サイトかそれぞれのソープランドのホームページでチェックするのがいいでしょう。

年齢は18歳以上で上限は特に定まっていないところが多くを占めます。

熟女ブームの最近では40~50代の女性でも働いていることもありますが、やはり求められるのは30歳くらいまでがほとんどです。

ソープ嬢に求められるもの

働くまでの流れとしては、風俗求人に応募→書類確認及び面接→研修・体験入店と進み、本採用となるケースが大変です。

体験入店は省くことも可能ですが、ソープ嬢として働くことが不安とか躊躇しているという人なら行なっておく方がいいかもしれませんね。

自分の思っていたのと違うと働くのをやめることもあれば、逆に不安が消え去ったという場合もあるでしょう。

また専門の講師などによる研修もあるので、入店してすぐに仕事に入ることができるようになります。

研修の際などに店長や男性スタッフがセックスを強要するといったウワサがよく聞かれますが、そんな店はありません。もしそんなことがあれば、その店は悪質なのですぐに店を辞めましょう。

面接では外見やスタイルはもちろん、人柄も重要なチェックポイントのひとつです。

というのも、ソープランドは性風俗サービス業ではありますが、接客業でもあるのです。

男性客と一対一で接客するので、人当たりのよさや話し方なども非常に大切なのです。

ルックスやスタイルがいい、セックスが上手といった点だけでソープ嬢になれるわけではないのです。

基点→風俗 バイト

更新日:

Copyright© 台東区風俗のバイトをチェックしておくべき理由 , 2021 All Rights Reserved.